7月18日(土)オンラインワークショップ【キハダのカトラリー作り~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】

皆さんは「キハダ」をご存知ですか?

「キハダ」とは、落葉広葉樹の樹皮のこと。
そこからとれる「黄檗(おうばく)」は生薬や染料として古くから用いられ、生薬はおよそ1300年前から朝廷にも献上されていたとされる由緒正しきものです。

一本のキハダから十分な黄檗がとれるまで約20年。
膨大な時間と手間がかかるキハダは、近年では外国産が主流となり日本でキハダ農家を営むのはわずかな数となりました。

「失われていく日本のキハダ文化を守りたい」
そんな思いで、ポニーの里ファームは「20年後の未来に文化をつなぐRe;KIHADA」プロジェクトを実施しています。

内樹皮が黄色いことから名づけられた「キハダ」。
他の木にはないその美しく鮮やかな発色と、仕上げた際に浮き出る光沢は唯一無二です。

キハダのカトラリー作りを通して、これから先のキハダ文化を一緒に紡いでみませんか?

======================================

【キハダのカトラリー作り~鹿の角マドラーとジャムスプーン~】
by engawa&ポニーの里ファーム

【日程】7月18日(土)
【時間】13:30~15:00
【内容】鹿の角マドラーとジャムスプーン作り
★予め成形されたマドラーとジャムスプーンの角を紙やすりで削り、仕上げに蜜蝋を塗ります。
★キハダのお箸・お茶などの、オンラインワークショップキットならではのプレゼント付き!
【価格】¥1,910+送料¥720(税込)
【申込】先着順

【配信方法】ZOOMにて実施
お顔を見られたくない方は、カメラモードをOFFにして参加することも可能です。

【決済方法】オンライン決済
※お申込み完了後、オンライン決済のURLを後日お送りいたします。
※クレジットカード支払いのみ対応。

【参加条件】
※ZOOMに接続可能な方。
※お申込み完了後、ZOOMの設定方法を後日メールにてお送りいたします。予めパソコンもしくはスマートフォンにて設定をお願いいたします。
※キットは受注生産になります。決済後のキャンセル等は致しかねますのでご注意ください。

ご記入いただく個人情報は、オンラインワークショップ実施の目的以外には使用いたしません。

定員に達しました